BENEFITS

働く環境

働く私たちにいい環境、揃っています。

01.1時間単位で取れる「時間有休」が便利です
1時間単位で休むことができる「時間有休制度」によって、社員の多様な事情・希望に合わせた柔軟な働き方を可能にしています。また、有給休暇を取得しやすい環境づくりを進める一環で、有給休暇の指定日および奨励日の設定も行い、土日や夏期休暇などを組み合わせた長期休暇の取得も奨励しています。誰もがどんな状況でも利用しやすい多彩な休暇制度を整備して、その人らしいメリハリのある働き方を応援しています。
02.「モバイルワーク環境」が広がっています
多彩な人材が多様な働き方を選べる時代です。仕事を効率的、集中的に行うために、移動中や顧客先などで業務に取り組めるモバイルワーク勤務が可能です。セキュリティ管理されたモバイルPCやスマートフォン、LINE WORKSに代表されるコミュニケーションアプリなども導入し、時代の流れに対応した働き方を可能にしています。
03.快適で開放的な「オフィス」です
東京・名古屋・大阪のオフィスは全て自社ビルです。デスクフロアの他に、カフェのようなサロンスペースやライブラリー、大規模ホールなどインフラ面も充実しています。福岡オフィスでは「人と人」「人と情報」との出会いを生むことを狙いとした多目的空間の「Switch Area」を設けるなど、オフィスづくりにもクリエイティビティを反映させています。地域貢献活動の一環として、名古屋オフィスでは地元のお祭り開催時にオフィスの一部分を開放したりと、地域との繋がりも大切にしています。ハード面、ソフト面ともに開放的なオフィスです。
04.「資格取得」を会社が支援します
個人が自発的に学び、能力向上に繋げるため、業務遂行において重要視される特定の資格については、会社が取得を支援する制度があります。また、資格取得された方へのインセンティブとして、資格取得時における合格祝い金や毎月の資格手当の支給を行います。入社してからのスキルアップが楽しく、個人の成長に繋げられる会社です。
05.育児における「短時間勤務」は小学校卒業まで可能です
仕事と育児を両立するための短時間勤務制度。「3歳まで」「小学校に上がるまで」という会社が多いなか、スペースではなんと「子供が小学校を卒業するまで」利用できます。育児でキャリアを中断することなく、多くの社員が活躍し続けています。#子育て
06.「社内交流」の機会がたくさんあります
東京、名古屋、大阪、福岡、各エリアの特徴を活かした、運動イベントや会議室を使ってのヨガレッスンなど、その年に応じて大小さまざまなレクリエーションがあります。部署や役職、年齢を超えた交流を通じた社員の仲の良さ、風通しの良さ、アットホームな雰囲気もスペースの自慢です。
07.「リフレッシュ」を補助金でサポートします
会員制福利厚生サービスを利用すれば、宿泊施設やスポーツクラブ、ライフサポートサービスが会員価格で利用できます。また宿泊においては、1 泊5,000 円/年間60,000 円(12 泊)の補助金を支給しています。休むときはしっかり休んで心身ともにリフレッシュ。プライベートの充実を応援しています。
08.同期と巡る「海外研修」で世界を学べます
入社5・6年目を迎えると海外研修が待っています。ロサンゼルスやサンフランシスコなどアメリカ西海岸の商業施設を巡る1週間は、世界の流行を学ぶ機会として、その後の業務に活かされる研修となります。また、同期たちとの再会を通して自身の成長を実感する場ともなります。
09.「社員総会」では全社員が集まります
社員総会は、社員一人ひとりが長期ビジョンや中期経営計画を認知し、共感することを目的とした全社員が集まる一大イベントです。会社の方針発表や社内アワード、懇親会などのプログラムを通して、久しぶりに会う同期、同僚や上司たちとの時間で絆が深まり、モチベーションも上がります。
10.「自分たちの会社」を実感できます

自分たちで自分たちの働く環境を向上させていく「安全衛生向上委員会」の活動も盛んで、会社が誰かのものではなく自分たちのものであることを感じながら働けます。持株会制度も充実しており、多くの従業員が持株会に加入しております。スペースの持株比率1位は「スペース従業員持株会」です。筆頭株主が従業員持株会である=スペースが社員にとっての会社である、とも言えます。持株会に加入すれば、積立口数のなんと25%を会社が負担します(他社平均8%)。

会う・見るbooking